口唇ヘルペスを発症している女性

性器ヘルペスは、非常に治療が困難な疾患です。
一般的には性病と認識されていますが、このヘルペスウイルスは口腔内に感染し、口唇ヘルペスとして症状が出現する事があるため非常に厄介な疾患です。
性器ヘルペスの感染経路は性行為で、感染した性器から接触することで他人に感染が広がります。
この性器ヘルペスの特徴としては自覚症状がないのが特徴で、知らずにパートナーと性行為することで感染が広がってしまいます。

また、性器ヘルペスは、再発しやすいという事があります。
性器ヘルペスが再発しやすい理由は薬による治療が完全に病原を死滅させるわけではない事にあります。

多くの場合、性器ヘルペスではアシクロビル(ゾビラックス)やバルトレックスと呼ばれる薬を服用します。
アシクロビルは非常に有名ですが、バルトレックスは知らない方もいるかもしれません。
これはアシクロビルのプロドラッグで、同じような成分でありながら、服薬回数が少なく済むという特徴がある薬です。

バルトレックスの飲み方と性器ヘルペスに効果的なわけ

バルトレックス

ヘルペスウイルスを内服薬でおさえる薬であるバルトレックス500mgが今、注目を集めています。
性器ヘルペスは上記でも説明しましたが、再発が多いとされる病気で知られていますが、その頻度としては多い方で毎月みられる方もおられるくらいです。
人には知られたくない部分での痛みはかなり苦痛であるため、多くの方の悩みとなっています。

性器ヘルペスでの効果的なバルトレックスの飲み方としては、食後の方がおすすめです。
その理由としては胃腸を荒らしてしまうほどの強い効能があるためです。
食べ物と一緒に消化した方がよいでしょう。
服用する時間帯は、朝食後1回となっています。
服用の際にはしっかりとコップ1杯の水で飲むようにされるといいでしょう。

バルトレックスは性器ヘルペスに有効といわれている薬ですが、とくに再発を防ぐためには8週間から最大1年間は続けて飲むようにしなければなりません。
そうすることで体内のウイルス量をおよそ3分の1程度に減らすことができるとされていますし、ウイルス自体の活性も抑えることが報告されています。
ウイルスが全く消滅できるわけではないですので、服用中も性器ヘルペスが再発することもあるといわれています。

しかしウイルスの活動を少しでも抑えることができれば発症回数を可能な限りおさえることにつながるでしょう。
そのような試みがある場合には、たとえ再発があったとしても症状はとても軽くてすみます。
その際にはバルトレックスを1日2回(朝食後、夕食後)に増量することで、その後の改善につながります。

バルトレックスはウイルスの増殖を抑える効能がありますので、できるかぎり症状の悪化がない初期状態での使用をおすすめします。
口唇ヘルペスのような軟膏での治療よりも内服薬での飲み薬の方が効果が高いとされていますのでおすすめします。

病院処方とネット通販の価格比較

PCとカートカゴ

バルトレックスやゾビラックスは通販で買える医薬品です。
性器ヘルペスだけでなく口唇ヘルペス、水痘、帯状疱疹などの水ぶくれを生じさせる薬に対して非常に効果的な薬です。
ヘルペスウイルスに効果的な薬は市販薬としてあまり少なく、あったとしても効果がそれほど望めないため、ヘルペスに罹患された方であれば、再発した時のために購入しても良いですし、予防のために飲んでおきたいと考える方も増えています。

しかし、バルトレックスは効果的である一方非常に高額な薬となっています。
病院処方の際には薬価が高い事もあって、一錠あたり550円程度となっています。
しかも、一日あたり二回服用するため、一日1000円かかります。

また、五日分処方される事が多いので、一回の診察で五千円消えてしまう事となるのです。
発症する度に五千円使わないと治療できないと考えると非常に負担です。

また、保険適応外であれば一錠あたり1800円となりますので、薬代だけで生活が圧迫される事もあります。

また、性器ヘルペスの場合は処方量に上限はないのですが、口唇ヘルペスの場合は前述した五日分までが保険適応となるので、後のために保管しておく事も出来ません。
診察料も千円程度はかかりますので負担は大きいと言えます。

そういった方にとってお勧めなのがネット通販での購入です。
一度でも診察を受けたのであれば、バルトレックスを使っても問題無いという事が証明されているも同然ですので、通販で買うべきと言えます。

まず値段が非常に安く、一錠あたりの平均は三百円代となっています。
十錠で四千円前後となっていますので、もし一度処方してもらったのであれば次は通販で買うようにしましょう。

一つ通販で購入するのに注意することがあります。
それは通販サイトの中には偽物を取り扱っている業者があることです。
バルトレックスは通販サイトで個人輸入しますが、この個人輸入はリスクがあり、日本で販売されている医薬品などは医薬品医療機器等法という国の規定にクリアしたものが販売されていて、安全性が保障されています。
それに該当しない海外の医薬品などを購入する場合、安全性の保障がないのです。
また、個人輸入はそのリスクがあるので、偽物を手に入れて、健康被害があっても自己責任になってしまいます。

そのため、正規品を取り扱う信用のできる通販サイト選びがとても重要です。
サイトの運用履歴が長い所や、多くの人が利用している業者を選びましょう。