感染者数の多い性器ヘルペスとは > バルトレックスでヘルペスを治療した体験談

バルトレックスでヘルペスを治療した体験談

薬を服用する人のイメージ

ヘルペス治療において、第1選択の薬になっているバルトレックスですが、実際にヘルペスの症状からバルトレックスを使用して治った事例をご紹介したいと思います。

先日、何となく背中が痛くて、気になり医療機関に受診したことのことです。
何となく、チクチクした痛みを感じるのですが、背中なので自分で見ることができません。
何か悪い病気でもよくないと思ったので、病院で見てもらったのです。

そうしたら、帯状疱疹ヘルペスと診断されたのです。
聞いたことはあるけれども、自分がそうなったのは初めてのことです。
先生は「すぐにお薬を飲めば、綺麗に治るから」とおっしゃってくださり、バルトレックスというお薬を処方してくれたのです。

バルトレックスというお薬を飲むのも初めてだったのですが、治るためにはと服用したのです。
錠剤が大きくて、飲みにくいかと思ったのですが、1日3回1回2錠で7日間服用したところ、痛みもすぐになくなったのです。
飲み終わったころ、先生のところに再度受診したところ「綺麗に治っているね」といわれて、治療を終了することができたのです。

「帯状疱疹は、水疱瘡をやったことがある人なら誰でももっているヘルペスウイルスが原因だから、疲れた時とかには出やすいから注意してね」と先生に言われたので、周りの人にも「バルトレックスでヘルペスを治療したことあるか」聞いてみたところ、けっこういたのでびっくりです。

口唇ヘルペスという、口のところにできるヘルペスや性器ヘルペスでも服用したことがあるという人もいたのです。
バルトレックスは、ヘルペスの治療であれば、どの部位のヘルペスでも使用できるのだと実感したのです。

しかし、飲む錠数は違っていて、口唇ヘルペスの子はずいぶん少ない数だったので、部位によっては服用量が決まっているのかもしれません。
いずれにせよ、みんな綺麗に治ったのは同じなので、またなっても頼れるお薬があるので安心です。